あぴこの自己紹介

あぴこダイエット

はじめまして!あぴこです

あぴこ
あぴこ
はじめまして!あぴこです

  • アラフォー
  • 一人娘 あり(幼稚園)
  • 料理に時間はかけたくない!
  • 健康で良質なものを食べたい!
  • 日常の食にワクワクしたい

料理に時間はかけたくない!

私の家族は極度の偏食や食物アレルギーを抱えています。

そのため、なかなか普通の家庭のように料理が進まない日々を送っていたところ、致命的な料理嫌いを発症しました。

料理嫌~い!という感情ではなく、どう料理していいのか分からなくなってしまったという感覚。冷蔵庫の食材を見ても、何をどう組み合わせて料理していいのか発想がわいてこないのでボーッとしてしまうのです。

料理うつ

Designed by pch.vector / Freepik 

まさに料理に対して無気力状態

とは言っても、もともとはたくさんのスパイスを使った料理が好きで、インドカレーやタコス、ジャークチキンなんかをスパイスやハーブを買い込んで作ったりして料理を楽しんでいたんです。

ところが、ここ数年家族それぞれに別の料理を用意したり、あれダメ!これダメ!と作りたいものが作れない状況に嫌気がさしてしまったのか…

ある頃から料理が苦痛に泣

料理がストレスで、食べるのも楽しくない。長年料理し続けてきた人が自分で作った料理を食べても美味しいと思わないということがありますが、それをひどくこじらせた感じかもしれません。

家族には最低限の料理を用意しておいて、自分は毎日パンにハムとキュウリを挟んで食べるだけという日々を過ごしました。

そこで、とにかくストレスに感じている料理の手間を減らすために以前は何であんなものに頼るの?と不思議に思っていたミールキットや宅配弁当を利用してみたところ、こんな私が食に対してちょっとワクワクできたのです。

料理うつ状態から少し解放されたような感覚。

誰かの料理を食べるようなワクワク感を体験する事ができたのが良かったのかもしれません。

料理を苦痛に感じて、おいしいものを食べることにさえ心の動かないようなどんよりした毎日を過ごすくらいなら利用できるもの、頼れるものを活用して少しでも負担を軽くしようと決めました。

健康で良質なものを食べたい!

体重計

Designed by Freepik

今まで私はダイエット(減量)をしたことがありません。

食べることが好きで、食べたいものを食べたいタイミングで食べるという特にポリシーもスタイルも何もなく生きてきました…

その結果、高校生~大人になってから長い間166cm・55kgだったのですが、30才ころに環境の変化によって気づけば1年くらいで70kgまで、15kgの増量した経験があります。

この時は体重計もなかったので本当に気づいたときには!という感じで、自分の体なのに本人が一番びっくりしました。

環境の変化を具体的に言うと

  • 仕事でのランチが外食になった
  • グルメな親戚の近くに住み、毎週のように美味しいところへ連れて行ってもらった

その後もこれまた環境の変化(引っ越し・転職)があり、1年もせず自然とマイナス10kgの60kgへ。

そこから妊娠で70kgへ戻り、出産を経て完全母乳だったこともあり、数ヵ月で55kgに戻ったと思いきや、今じわじわと数年かけ60kgになりました笑

これは一切ダイエット(減量)とは無縁の私が環境の変化に自然と身を任せてのここ10年での出来事です。環境の変化(食生活の変化)が体の変化に直結しているんだということを実感しています。

現在アラフォーのあぴこですが、ここらへんで今まで気になりながらも蔑ろにしてきた食習慣を整えたいと感じ始めました。

分かりやすく体重をさらしましたが、単に体重を減らしたいというよりは、食生活を整えて体質改善したい!という気持ちです。

これまで見て見ぬふりをしてきた食生活改善によってどのような体験ができるのか?遅すぎるくらいですが自分の体のことを考えた健康的で良質な食生活へシフトしたいと思います!

炭水化物の多い食生活

Designed by Brgfx / Freepik

ちなみにこれまでは炭水化物多め、パンや手軽な単品ごはんが多い生活でした。

それは料理の苦痛から逃れるために出来合いのものに頼ったり、手軽な料理が多かったことによります。いくら手間が大きく省かれてラクになったところで、食べているもののジャンクさにも気が滅入ってくるのです。ワガママですが…

そこで手軽でも良質で健康的なものを食べたいという欲がわいてきました。特に炭水化物、糖質たっぷりな状態をなんとかしたい気持ちが大きいです。

食に対してワクワクしたい!

【あぴこダイエット】あぴこの自己紹介

家族が極端な偏食で、私の作ったものを何でもモリモリ食べるという環境でないのがキッカケとなり料理に対して無気力状態。

料理うつ状態を脱出するために、少しでも料理や食事にワクワクしたいというのが根底にあります。

深刻な料理嫌いを発症した私が、健康なんて無視した食生活が続き、これではダメだと前向きに体にいいものをムリせず楽しんで食べる!ということを決意し、食に対してワクワクできる、あぴこのロカボ食さがしというサイトを立ち上げます!

【あぴこのロカボ食さがし】のコンセプト

  • 料理に時間をかけない!
  • 体に良い健康で良質なものを食べる!
  • 食をワクワク楽しむ!

よろしくお願いします!

2020年7月

 

2020年11月末
あぴこ
あぴこ
40代にして人生初めてのダイエット始めます!

サイトを立ち上げた当時は、ダイエットというより、料理が苦痛でも体にいいものを食べて体質改善したいという気持ちでした。

ところが、最近少しづつ自炊のハードルが自分の中で低くなってたのを感じ、せっかくなら体にいいものを作って食べるということも習慣にしたいと思うようになりました。

とはいえ、まだまだ市販のものにかなり頼っていますが汗

宅配なども上手く取り入れて無理なく進んでいきたいと思います。

インスタグラムでは食事記録も日々更新しています!

あぴこのレコーディングダイエット